ワンデイワンコーラ・ム
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2011.05.21 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
論文・スーパーチャンクとヨラテンゴと私
スーパーチャンクとヨラテンゴは僕にとってとても重要なバンドのように思う。
彼らは非常に独自の音楽性をまだ突き進んでいる。
しかしそれはよく居る単に履き違えてるオリジナリティーでは無く、パクってパクって聴き手になんじゃこりゃという感情を抱かせるのである。
しかもロックバンドではない。パンク?でもないような気がする。
一体何なのだろう。

もう一つ愛すべき点は、汚い音である。
はっきり言ってもっと綺麗に録れたと思う。
しかしイイ音でハコ鳴り(箱の中で鳴っているような音。命名は自分)の感じがする。
この点でどちらもノイズにも精通する。

あと言えることはどんなに時が経っても青臭いことである。
これは本当に素晴らしいことだ。
ポップはポップだが彼らなりのポップで陰鬱でオルタナティブで泣ける曲もあれば何処までもハジけていてハシャぐ曲もある。

もうどちらも40越えていると思う。
スーパーチャンクは50〜60行ってるんじゃなかろうか?
しかし来日のときは何処までもエネルギッシュで且つ過激なものだった。

僕の好きな日本のバンドは必ずと言っていいほど通っていると思う。

この二つのバンドは何処かに属しているようで何処にも属していない、それを望んでいないバンドように思う。

これが私の重要なバンドに置く所以である。


所変わって昨日は台風もあってか涼しかったように思う。
でもどうせ晴れたら暑いんだろうな。

明日、沖縄に行くのか。
マジで行っちゃうのか俺。と言いつつワクワクもする。



今日の一枚

スクリーミングファットラットとVIEW

スクリーミング〜はハコ鳴りの音も良い。

ビューは非常にキラキラしており僕はキラキラしてる=青春という解釈をしている。
キラキラしてるバンドはたくさんいる。
ヘッドライツ、ロスキャン、リバティーンズ、ジーザスイヤーズ、ベルセバ、ジェイソンムラーズ、ペイヴメントなどまだあるけど、共通して子供の頃、意味も無く走ってる感覚になる。
イギーポップ「ラストフォーライフ」ストーンローゼズ「シュートユーダウン(リミックス)」ダイナソーJr「フィールザペイン」とかね。
そういうのがね、とても好きなんですよ。


今日の一本

アントンコービンPV集
【2010.09.09 Thursday 07:48】 author : reowen0124
| - | comments(2) | - | pookmark |
とある日常
キャー!!!
私ったら結局胸が高鳴りすぎて眠れなかったじゃない!
私のバカ!バカバカバカぁ〜!
あっ、血が出ちゃった。
おっす、私南野陽子54歳。
今日はマリコとマリコの彼とサマソニ行くんだぁ。
ヨーコの彼は一人横浜レゲエ祭に行くって頑なに言うから置いてきちゃったプンプン!
でもいいの。そういうとこにあたいホの字なの。
ヤバイ54歳な感じがぶり返して来ちゃった。
まぁそんな彼はほっといてヨーコは楽しむでございまするエヘ!

さて何を観ようかしら。

とりあえずニッケルバックとスラッシュとドリームシアターは外せないわね。
あと他はヨーコ、アウトオブ眼中でござる!
マリコはピクシーズとイールズとアーハーが観れればいいって言ってたけど。
うん、そーなの。
あの娘変わってるの。

マリコの彼はヒルクライムと加護ちゃんだべ〜だって。
うん、そーなの。
パッパラパーなの。

ヨーコの彼はファイヤーボールと・・・。
うん、そーなの。
アウトオブ眼中なの。そもそも居ないの。リアルタイムでタオル回してるの。燃やせ燃やせとかたぶん言ってるの。
でもそーゆー孤高なところが、一匹狼的なところがホの字な部分あるから〜。

今日も暑いわ〜。
熱中症になったらGLAY以来ね。
あの時はヨーコ、千のナイフで胸を刺すのBメロでリアルノックアウトされたの。
気付けば病院。
「軽いぜんそくですね」だって。
あらいけない、酸素吸入器持ってかなきゃ!
キャッ!そーこーしてるうちにこんな時間。
マリコに怒られちゃう〜!
最近のBLOGは全部フィクションでありサマソニには行きません。
あしからず。
【2010.08.07 Saturday 06:20】 author : reowen0124
| - | comments(2) | - | pookmark |
私の愛した男たち1
毎回この季節になるとあの人のことを思い出す。
早いものであの人が逝ってもう20年が経つのね。
最初の出会いは15の夏、私はバー「サマンサ」で踊り狂っていたあの頃、狩った猪を片手にヨチヨチ歩きで私の胸ぐらを掴んだのがあなただったの。
そしたらあなたったらこう言ったわ。
「狂暴な野性児と実年齢18歳の三歳児どっちがいい?」って。
その翌日から片手にクマのぬいぐるみ、口にはおしゃぶりをくわえてたのは言うまでもないけど。
そんな彼も兵役でベトナムに行ってしまって。
手紙を書いても書いても行き先が分からず戻ってきてしまって。
私がクスリに走ったのはあの頃。ブッ飛ぶことしか考えてなかったの。
そしてあなたの兵役も終わりかすかな思いを信じて帰りを待ったわ。
そしたら家のインターホンがなって急いでドアを開けた。
そしたら彼の部隊の友人が来て。
「彼は我々の作った長さ5キロの落とし穴にかかってしまった」と伝えられたわ。
この伝えに来た友人が後の夫なわけだけど、あの時は荒れたわ。まぁ荒れた。
酒に溺れ、クスリに溺れ、悪いこともいっぱいした。お姉ちゃんのシスコーンを全部食べたり、お供えのミカンを食べたりピンポンダッシュなんか親指に豆が出来るぐらいしたわ。
でも何をしても忘れられないの。

それから5年の月日が経ったわ。
私ももう忘れてサマンサでまた踊り狂ってたの。週5くらいのペースで。

そしたら嘘かと思ったわ。あの人が半裸で腹踊りしながらこっちへ来て。
今でも忘れられないわ。

彼に訳を聞くと落とし穴の2キロあたりであのなんて言ったらいいのかしら。
サスケのファーストステージのはりつくやつみたいな感じで助かったんですって(言っとくけど私はバリバリのアメリカンよ!)
そして彼が夫を裏山へ生き埋めにし、新しい生活を始めたの。
私は殺ってないわ。事実を知ってるだけで関与はしてないの。
そしていつものようにサマンサで踊り狂ってたの。
今度は二人で。
彼がドリンクを取りに行って戻ってくる彼を見ているとこんな幸せなことはないと思ったわ。
「ハーイお待たせ」と目の前に来た瞬間、彼は視界から消えたわ。
私がハイヒールで華麗なステップでダンシングしてた床が腐って折れちゃったの。
今度は助からなかったわ。
私は今ダンシング殺人の終身刑で網走でこれを書いてるの。
彼は穴が好きだったのね。今も穴の中でぐっすり眠ってることでしょう。

私はもうこんなにも老けてしまったわ。
でもあなたはあの頃のまんまなの。
あぁ愛しのデカ・プリ男。っていうか哲也。
なんであなたは哲也なの。
【2010.08.05 Thursday 06:02】 author : reowen0124
| - | comments(0) | - | pookmark |
館ワルイゾ、ヒロシ
ライブ終わり帰宅、意味もなく完徹。寝るのに大事なのはたぶん集中力だと思います。
ツイッターもミクシィもブログもなんだか飽きてしまった。
たぶんやめないだろうけど飽きっぽく面倒くさがりな僕はトホホな感じです。
たぶん普通につぶやくだろうけど、何だよお前みたいな。
とびつくもんとびついてすぐほっぽりだしちゃう一番タチ悪いタイプだと思います。
あっ、でも日記見るの好きです。
あなたのも見てますよ。そしてあなたのもね。
でもなんだかなぁ。
そんなに真似しなくてもいいのに気張らなくてもマイペースにいけばいいのになという感じですハイ。
肩の力抜いてリラックスリラックス。そう、いい感じ

今日の一枚

BIG BLACK「Headache」
レイプマンなどのジムオルークのバンド、LP
Ida「Heart Like a River」
ポリビニールのざ朝の感じ、LP
Los Crudos spitboyスプリット
良質ハードコア。スペイン産?LP

Thirsty chords「I continue I」
聞くの遅っ。
dischargeのアルバム
一発勝負的な音もミュートも全て男気がある。
中島みゆき「リバイバル、ピエロ」
天才だ。
ブルーススプリングスティーン「明日なき暴走」
ブルースブラザース「ライブ盤」
今日からこういう60〜80ズオールディーズをさかのぼってみるわ。ルーツだし。どちらもブルースのお手本。
個人的に聴いてるからかもしれないけどTIFFSやBROWNTROUTやTIN SOLDIERSはこういう感じがします。勝手に失礼しました。

ふむふむ。
【2010.07.31 Saturday 09:32】 author : reowen0124
| - | comments(1) | - | pookmark |
僕と俺と私
私は良く話すがなかなか正解だと思うものが見つからないものが多い。
どういう方向にも転ぶというか怒りの矛先が分からないときが多々ある。どれも正解っちゃ正解で不正解でもある。
大体は自分なのだけどそうでない時だって確かにある。
そんなことをぐちゃぐちゃと考えている。
結構これが嫌いではない。下らないことから自分に関わることまで1日に何個の疑問を置き去りにして自己解決してきたことだろうか?
私は阿呆だし未熟だが、知識はひけらかす。
ひけらかした分だけもっと行動力のある考えている人に圧倒されるから。
まずは言ってみる。
曝してなんぼだと思っている。
僕は全然かっこよくない。髪を見れば一目瞭然だ。
笑われるのはもう慣れている。
かっこいいというよりもどうしようもない感じでやってる。
かっこいいよりも全部見せます的な感じだ。
かっこよくないのだからもうしょうがないことなのだ。でもナルシストでもある。
自分が俺はダメだと酔う。僕の中には「私」と「俺」の両方住んでいる。
何事も漠然としている。
最初は俺には何もないと認めて素直になることが大事だと思う。
はっきり言って僕には伝えたいことが何もない。(鳥肌実的な)
それが悩みだ。(アンデン&ティティ的な)
何か作品は残したいと思う。
アルバム、写真、映画、小説色々あるがなんでもいい。子どもも立派な作品の一つである。

過去には戻れないし後悔したらキリがない。
私は同窓会の昔は良かったねと雰囲気が全くもって好きではない。
そのうち変わるかもしれないけど今はヤダ。
でも時々思うのである。
あの時ああしていればと。タラレバの毎日。あの頃は何とも思わなかった。
こういうことをずっと思っているとたぶん頭おかしくなると思う。
でも時たま思ってしまうのだ。
何か今こうしているのはああいう事があったからと思う。
何かがあそこで終わって、でもまだ続いてる。

こっ恥ずかしいが書いてしまったものはしょうがない。こういうことを思ってしまったのだから。
というお話。
【2010.07.11 Sunday 04:20】 author : reowen0124
| - | comments(2) | - | pookmark |
タブー好きのコラム
マジでツイッターやってるか分かんないけど久方ブリーフです。
矛盾屋レオナルドです。
でも矛盾って悪いことじゃないと思う。
オナニーした後に戦争はいけないなと思うことも普通だと思う。(爆笑問題のススメのリリーフランキーの回)
高田渡の音源が欲しい。
タブーというものは触れちゃいけないと世間ではされているけど本当にそうなのか。
差別はいけないと思うけど差別してないこと自体差別なんじゃないか。
高田渡の歌に自衛隊に入ろうというのがあるがこれも当時危険とされ、規制された。
タブーが僕は好きなので色々言っちゃうしたぶんそれが普通ではないから。
テレビを見るけど本当なのか。まんまと騙されてるような気がする。
私は相撲が好きだが、私にとって賭けなどどうでもいいことでその力士の相撲がブレなけりゃそれでいい。そういう背景など気にする奴はもう観なきゃいいと思ってる。
クリーンでなければいけないのだ。という固定観念。はっきり言って皆賭けなんてやってるわ。
相撲が観れないのは悲しい。
何事も美化しすぎ。

今日の一本

森達也「放送禁止歌」

大人計画「ファンキー!」

今日の一枚

岡林信康「手紙」

今日の一冊

松尾スズキ著「同姓同名小説」
【2010.07.10 Saturday 05:52】 author : reowen0124
| - | comments(0) | - | pookmark |
ライオンマスク
マスクがとても嫌いである。そもそも顔の前になんかあるのがヤダ。人が近づいて鼻息荒く喧嘩を売られているような気分になる。
接近戦に弱い私。
ネックレスも同様首を絞められているようで虫酸がランだぜ。
でもこれ以上人に移しては迷惑になるので嫌々付けている。
これ付けててもダダ漏れだと思う。
移る人には移る。

付けてみると意外といい。第一付けただけで病人扱いなのがいい。
人が無駄に寄ってこない。髭剃んなくていい。
口臭を気にしなくていい。が、しかし・・・
飯、喫煙時にあ〜ってなる。
人が寄ってこない=一人(すごい疎がられる)
口臭が自分にモロ来る。


メリットの分だけデメリットもあるのが世の常だ。

唾吐いたらマスクしててべちゃってなった時は大分げんなりした。

マスクはもうこれっきりでいい。
最終回事故って招待を明かすまいとドブへ投げ捨てよう。
そんな一昨日は兄の誕生日。オチは敢えて言わない。

【2010.05.11 Tuesday 06:25】 author : reowen0124
| - | comments(4) | - | pookmark |
俺の背中に立つんじゃねぇ
ツイッターやっててブログが疎かになってしまってという書き出しが最近のマンネリブログ事情なのではないのでしょうか。
すいません七代目皮肉屋玉三郎ことカミオカレオです。よろしくお願いします。
師匠も言ってましたがツイッター然りメール、電話、これらのコミュニケーションの間接的手段のすべては直接会うための足掛かりに過ぎないですからね。
ネットと上手く共存するためにはどう頑張っても人間はデジタルになれないですから効率と人情を上手く使い分けて暮らすのが現コミの僕の持論でありこれからの課題でもあります。人間のね。
全っ然コミュニケーションとれてないけどね。
でもコミュニケーションよりも単位の方が優先だから。アホかっ

というわけで6月6日企画です。早く宣伝しないと大変なことんなっちまう。
ステディーズとの合同企画、一応ダズイットフロートとアウトオブスタイルのレコ発横須賀場所という形で出演が他にはハースペクタクルズ、シーハートゥナイトとあと一バンド、この日初めて観るバンドです。今交渉中です。
好きなバンドばっかですが僕はあなたと話がしたい。その為にやるようなものです。僕は。
違う所に住んでる人がこの日に一斉に一つの場所に集まる。それだけで意義があるような気がする。それが大勢な分だけスゴいと思っちゃう。

今日の一枚

D4「ヴァーサスゴッド」

ワースホワイルウェイとアウトブスプリット。


今日の一本

三池祟史監督「ゼブラーマン」


今日の一冊

角田光代著「エコノミカルパレス」

中島らもの君はフィクションをやっと読み終えて。
読書は金がかからない唯一の娯楽だ。
【2010.05.02 Sunday 05:38】 author : reowen0124
| - | comments(0) | - | pookmark |
あと8年ぐらい
もう4年目になるんかぁ。いつも話したり遊んだり(最近めっきり減ったけど、しょうがないけどね)してる人達だから音はすんなり入ってくる。練習してる音だとか数々のライヴとか。当たり前なのだ。
最終的に人だろうって誰か言ってたな。
いつも会うからな。部室行ったらな。
あなたが笑ってたのは僕の髪型じゃないと信じてるから。
【2010.04.18 Sunday 05:15】 author : reowen0124
| - | comments(0) | - | pookmark |
ミセス・サウスクラウド
帰路につくリーマンショックの煽りをもろに受けた死んだ魚の目のような仕事人達と一緒に僕は早稲田に行く。
そしてほんの数十分本気を出し、死んだ魚のような目をしてビールを飲み話し狂う。
死んだ魚のような目だが目は死んでない。
瞳孔は開いていない。

皆一緒の目をした満員電車、豚の出荷のようにぎゅうぎゅう詰めになりながらも皆それぞれの帰路に着くのだろう。

皆さんお仕事お疲れ様でした。でも僕はあなたに席を譲るほどの余裕は正直無かった。

普通に仕事し普通に結婚し普通に子どもをつくり退職まで働いてある日夕日に向かって「俺は普通に頑張ったぞぉ。」というようなのも立派な夢だ。
というシガテラの一節を思い出したのであった。

とウダウダ考えながら家路にやっとこさ着く。



今日の一枚

Rainer MariaとクロマニヨンズとサニーデイサービスとMAN★FRIDAYを電車ん中で聴き

Does It Float「Every Words In Your Ps」
を歌いながら帰った

【2010.04.17 Saturday 03:38】 author : reowen0124
| - | comments(0) | - | pookmark |