ワンデイワンコーラ・ム
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2011.05.21 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
好きなCM集
 初めに

2011年5月22日(SUN) 横須賀かぼちゃ屋

池津presents"QUQULI,QUQULALE" 

loro/null++/THE STEADYS/valows/GALLONS/weave

ADV/DOOR 1000YEN OPEN 17:30 START 18:00

---------------------------------------------------------------------------

2011年5月29日(SUN) 横須賀かぼちゃ屋

RISING STAR vol.128

tombotori/The steadys/loro/Peel back to here/SHORT FLY/ALL IS VANITY/BYE BYE NEGATIVES

ADV/DOOR 1500YEN OPEN 17:00 START 17:15

---------------------------------------------------------------------------


2011年6月4日(SAT) 新宿音楽館

【東日本大震災ベネフィットライブ】◎loro、I Think、NICEDAY、dear punks +1band…◎open&start未定。チケット代カンパ(募金)制


---------------------------------------------------------------------------

2011年6月11日(SAT) 早稲田 ZONE-B

LAZY MAN RECORDS & BREAK A SCHOOL pre.  I Don't Wanna Work

CLOSE CALL/loro(横浜)/MIDNIGHT TV PROGRAMS(横浜)/shipyards/STEP WISE(名古屋) / V/ACATION/WONDERFUL HAPPENS(千葉) and more...

OPEN/START TBA TICKET ¥1500

---------------------------------------------------------------------------

2011年6月12日(SUN) THE WEDDINGS presents 高円寺DOM

[UNHAPPY HOLIDAY vol,06]

THE BAD SPELLERS(from US) /WEEZIE AND MOELIES /LORO /恋はもうもく /THE WEDDINGS and more!!

start/14:30 charge/¥1000

---------------------------------------------------------------------------

2011年6月18日(SAT)新宿NINE SPICES

NINE SPICES presents 「COME BACK MY HEROES vol.3」

loro(from横浜) /USE THIS ANYWAY(from鹿児島) and more...

OPEN / START 未定 ADV / DOOR 1500

---------------------------------------------------------------------------

2011年6月25日(SAT) 関内 STUDIO24

LAZY MAN RECORDS & FREEGAN & loro pre.
NICE MATADOR!

FREEGAN/loro/CAR10(栃木)/THE BORDER/LACK OF SENSE and more...

START TBA TICKET TBA

---------------------------------------------------------------------------

7/9(土)「5:00 PM」@町田RDS2nd4STUDIO open/start17:00ticket500YEN act)loro,rookow,from ten to nine,and 1band..

そして来たる7月30日、横須賀はかぼちゃ屋でTHE STEADYSと僕たちの"Don't Look Back into the sun" vol.2を開催します。
今決まっているのは
・I think
・short story
で誘っているのが決まればバンバンザイです。

リバティーンズは僕の青春でしてサッカーの試合の前は絶対聴いてました。
シュートをはずしたときも稀に決めたときも試合に負けたときも勝ったときも学校行きたくないときも楽しかったときもこの曲だけは聞いていました。

ダンゴ虫をエクボに詰められるのはちょっと抵抗がありますが最近それもアリかなと思います。

好きなCM集
http://www.youtube.com/watch?v=K4ziYev0uGw&feature=related
ノーベルのCMは大体好きです。異質です。

http://www.youtube.com/watch?v=n957y8tgW0M
食べる前に飲む!
ナンシー関もこの田中邦衛を絶賛していました。

http://www.youtube.com/watch?v=WVXUaKd5p_c&playnext=1&list=PL9B0C4D0AC6846A6A


色んなことどげんとせんといかん。
また書きますね。











【2011.05.21 Saturday 16:04】 author : reowen0124
| - | comments(1) | - | pookmark |
アレンと青田と土俵で
  ローズ家の戦争観たらなんかウディアレン観たくなってきたじゃん!
ボギー俺も男だ!が観たい。
お年玉くれそうなひ弱な伯父さんみたいだけどこの人の魅力は何なのだろう?
エッセイストに近い感じかな。でも虚言癖そうだしなー。赤裸裸でやるせない情けないからだな多分。

話変わってこの話をしたかった。相撲ね。
中止すんなよと!僕はどうしたらいいんだと!
ミヤネ屋で東京相撲記者クラブ会友の原和男氏が中止になることで困る人達がどれだけいるか。昔から7勝7敗で千秋楽を迎え負け越すと十両や大関陥落する力士に対して相手が負けてあげるという片八百長(情け相撲)というものがあったけど、金で操っていたのは言語道断である。今の相撲協会の放駒理事長はそういうことも一切せずに真面目にやってきたから記者から昔からそういう八百長の部分はあったのかと聞かれ無いと断言したのは今後情け相撲が無くなるという覚悟ではないだろうかという感じのご老人としては熱く的確なコメントをしていた。
その通りだと思うし、相撲はスポーツでは無く国技だということ。プロレスのようにどちらも興行で受け手が時々必要だったりもする。しかしプロレスはエンターテイメントだ。他にも色んな決まり事がある。位の高い力士に張り手は御法度とか。伝統というべきか。
とにかく人情相撲にメールや金が絡んでいたなど全然粋じゃない。全然暗黙の了解やないやんけ。
本当に関係ない力士、今まで片八百長で助かってきた力士に調べが入るのではないかと心配だ。これは大変なことだ。看板力士が少ない相撲部屋に片八百長が黒と見なされれば大勢力士を抱える相撲部屋の存続に関わる。
幕内、十両は場所ごとに安定した給料を得られるが幕下の実態は場所ごと(2ヶ月)に約16万支給され+勝敗で給与も変わる。
で幕下の力士達は幕内の付き人をし身の回りの世話をしてその幕内の力士の取り組みで得られた懸賞金でご飯を食べに行ったりする。芸人と同じ感じで。
確かに賭け事はまずい。しかも当事者だし。しかし実態はこんな感じで白鵬がCM降ろされたりととてつもない事態になっている。
確かに落語や歌舞伎などと似たようにやくざな稼業で義理と人情の汚い、イメージ悪いですよ。そこが美しいと言うんだけど僕が観たいのはそういうモノではなく舞い上がる塩、ドカンと体がぶつかって髷が崩れて体に土がつく、刀で一礼して帰るというものだけだ。
あとは怪我した力士がまた戻ってきたとか弓取りをしていた力士が結局十両に上がれず引退したとか満身創痍で戦う姿、断髪式とか。そういうのも美しいがやはり取り組みが一番だ。
力士が困る以前に現に私個人、一ファンが困ってますから。


今日の一枚

clashのセカンドとリバティーンズ
確かに言われてみて聴いたら本当だ。cant stand me nowとかトミーガンとステイフリーやんけ!dont look back in the sunはオールザヤングパンクスや。声質も。
ガレージロックというよりパブロックパンクそのものだと思うね。丁度良いってか陽気だね。


エルビスコステロ「My Aim Is True
トムロビンソンからの僕なりのアプローチ。この表紙の内向的な体勢は憧れる。内股は時として化け物のようにかっこよくなると思う。
これはバッディホリーよね。

安全地帯「ワインレッドの心」
タイムリーっしょ。でも映像、時代錯誤だな。私生活もファションもぶっ飛んでるけどねー。久々にカラオケ行ってよろしく哀愁で惨敗。今度はこれだ!恋の予感だ!悲しみにさよならだ!田園だ!
いい歌よねえこの人も赤裸裸よね。赤裸裸裸裸裸裸裸裸裸ぐらい行ってるよね。
とウディアレンと玉置浩二の共通項を見つけて始めに戻ったのでチャオ!2時ッチャオ。牛耳ッチャオ。

山崎まさよし「僕と不良と校庭で」



【2011.02.09 Wednesday 09:27】 author : reowen0124
| - | comments(0) | - | pookmark |
八百長映画
すいませんまたメモっす!
「ブルースリー死亡の塔」
映画館でこの作品を観たなら金を返してもらうだろう。
ブルースリーの死後に作られ、前撮ったカット部分を挿入し作られたものらしい。
しかし特有のマジなのか意図したものか分からない笑いの雰囲気は好きだ。
映画とは元々有り得ないことを作るべきで現代の変にリアルで共感、同情を求めてくる映画とは極めて違う。本来「ありえねー、でもおもしれー」となるべきものが「かわいそー」などと片付けられるものならばそれは小学生の道徳の授業と変わりない。
しかし死亡の塔は「ありえねー、つまんねー」であった。

「ジングルオールザウェイ」

僕の家ではクリスマスに「ホームアローン」でも「戦場のメリークリスマス」でもなくこれを観る。と同時にシュワちゃんの出る映画の中で一番好き。
激烈なテンション、演者のブッ飛んでいる目。有り得ないの連続。
起承転結といい役割分担といいオチもしっかりしていて無理矢理なところも笑える。正義のヒーローのフィギュアを息子にプレゼントするため父親が奔走するという子供向けの設定なのに22になった今でも笑えるのだからこの面白さは異常だ。
映画とはたぶんこういうことをいうのではないだろうか。

「ハッピーフライト」

目的地には行けないは客に迷惑はかけるはもはや地獄のフライトだよあんなもん。雑に作りやがって。綾瀬はるかも全然可愛くないし。
でも平岩紙という役者は演じるものによって顔が変わるというか、元々はそこそこイケてると思うけど今回ちょっととぼけた感じのキャラなのだが終始可愛く映ってなかったのがすごいと思った。
ウォーターボーイズは普通に好きだったのになぁという感じだった。

「愛のむきだし」

やっと観た。常人が描く変態、むきだしの愛の4時間。
リアルっちゃぁリアルなのかなぁ、ありえねーけどぐちゃぐちゃ。人間というものが4時間に凝縮されたような気がした。ものすごく長いけど何故か変なオチの後の話も観たかった。別にそんなに重たい映画でもないしエンターテイメントとして成り立っている。
冷たい熱帯魚もいつか観たい。
だいぶ軽いアプローチだけど「木更津キャッツアイ」を観てちょっとだけ共通してる感じはした。大人計画な感じが。
もう全部詰め込んで言いたいこと言うみたいな、答えは無いって言う感じ。
なんかこれは説明するような映画ではないな。
という感じで最近自分で借りて観ずテレビや友達んち、パソコンで観ている。自分含めこういう人がいるから潤わないよな〜。でも観ちゃうな〜
いつか未公開映画祭ってなもんを観にいこうかと思っている。

次は小貫からもらった「ローズ家の戦争」を観よう。ありがとう。

で観た。
この映画の良さは忠告に始まり忠告に終わることだ。夫婦がただ喧嘩するだけだとミスター&ミセス〜みたいになってしまう。
長い前振り、前触れがあることでインパクトの強い、痛快で、熟年離婚は社会問題ですよっぽい感じになる。
骨董品と犬と息子と父vsハイヒールと猫と娘と母。車然り対峙するものは多分他にもある以前に男と女の戦いだ。
息子が双眼鏡で父を観たらぼやけていたシーンは壊れていく家庭を表現する上で非常に効果的だった。


そーじファストカーズとトムロビンソンバンドの7吋ありがとね。
今日は眠いので明日じっくり聴くわ

で、聴いた。
どっちもパない!
ファストカーズ聴いて思い浮かんだのはやはりミカミさんだった。曲を聴いてそう思った。
HI-FIVESmeetsロカビリー。こっちのが早い?
トムロビンソンバンドは渋い。思い浮かんだのはブルースブラザース。にしてもライブ盤ってのが憎い。素晴らしい。握りこぶしのマークってこれが原型なの?デッドケネディーズもそーじゃなかっけ?
【2011.02.08 Tuesday 17:49】 author : reowen0124
| - | comments(2) | - | pookmark |
fist of fury
  最初にパパっと
2011年1月29日(土)横須賀かぼちゃ屋 

THE MTVP&SUNNY BRANCH&have fun time with you!!&PUMPKIN presentsYOKO YOKO HONKY TONK BLUES 

THE MIDNIGHT TV PROGRAMS/SUNNY BRANCH/SALVO/RAISE MIND/ポンコツCATS/THE EXPROLLERS/NORO HYUI/REGRET/WONDERFUL HAPPENS/loro/upstairs 

OPEN 14:30/ START 15:00 ADV /1600 DOOR ¥2000 


1/30(sun) 西荻flat 
Hello, Again. & sto cosi cosi presents 
"end never comes vol.2" 
open/17:00 start/17:30 
ticket adv/door ¥1000 

出演 
Hello, Again. 
sto cosi cosi 
DAIEI SPRAY 
GLEAM GARDEN 
HORSE & DEER 
loro 
SCARECROW 

詳細はこちらに! 
http://www.myspace.com/xxxhelloagainxxx 
lovejustice@hotmail.co.jp 

あと合同企画in西荻

2011年3月6日(日) 西荻窪FLAT
PEEL BACK TO HERE&loro presents
「Saving my ticket VOL.1」

出演

PEEL BACK TO HERE
loro
does it float
STEREOTYPE
1000POUNDS

andmore・・・

ticket+drink 1000yen
OPEN 17:30/START 18:00


勢い余って孔雀のような求愛をしそうでございます。
最近はテストも終わりホッとしつつも戦々恐々でして。
久しぶりにネットが繋がってうれしい限りです。
サッカーはとりあえずロングボールの対処を注意してほしい。
相撲は大関が不甲斐ない。豪栄道と豊真将と稀勢の里に頑張ってもらいたい。
外国人力士は応援しない。
土日終わったら映画でも観に行こうか。
とりあえず今日は髪を切りに行こう話はそれからだ。


今日の一枚

descendents「ALL」
僕は断然allよりこっち派

Iron Chicの音源

田原俊彦メドレー
ダサイけどジュリーもそうだけどそれも認めて開き直っている感じが良い。

星野源「くせのうた」

今日の一本

ローウェイ監督「ドラゴン怒りの鉄拳」

燃える。
ブルースリーの映画は格闘を借りた哲学である。


【2011.01.28 Friday 12:32】 author : reowen0124
| - | comments(0) | - | pookmark |
映画狂の栄華
観た映画のメモを時々しますね。ライムスター宇多丸のシネマハスラーというラジオのコーナーにハマってしまって感化されて

中島哲也監督「告白」

最近こういった複数交差物の映画が本当に多い。
なんか重なっただけで「オッ、なんか面白そうじゃねぇか」という雰囲気を醸し出しているが実際は別に物語の核としない所が重なっていたりという映画もある。あまり嬉しくはない。
伊坂幸太郎に失礼だ。
原作がそうなのかもしれないが観てて疲れる。

僕が思った結論は誰が殺したという過程は置いといて人が死んだという事実があったというだけだ。

生徒の殺しの部分はあまり張り切って観なかった。
欲を言えば殺しの部分は語りだけの方が十分怖かったように思う。
あとまともな女生徒が殺されるとことその生徒が教室で殺した少年Bの幻覚が見えたっぽく撮ってるシーンと少年Aがお母さんに会いに来る時計のシーンはなんか物語がぼやけたというか東京大学物語でいう夢、妄想オチみたいな感じで最近観たインセプションも別に可愛くもないレオ様のヒロインが出てきて同じようにぼやけた。
夢を操るというこれも複数あってややこしくなったけど果たしてヒロインってそんなに重要かって話になんのよ。(でも3D映画ならぬ映画そのものが3Dになるというのは良かった。CGに金かけたせいか全然知らないやつばっか出てた。誰?)まためんどくさくなるっていうか。

子どもを殺された教師扮する松たか子は非常に普通で一番人間的で同情もする人もいると思うがここに描かれている人達はギアで言うニュートラルな状態だ。
しかも一人か二人心から愛する人がいる。
松たか子は娘、木村佳乃は息子、少年Aはお母さん、(女生徒のことも好意は少しあったと考えるのはちょっと容易か)女生徒は少年A、岡田将生は松たか子の夫、夫は松たか子と娘みたいな感じで憎む人も同時にいる。そこに動機がある。
その感覚が何か分かんなくて笑けてきたり泣いたりする。しかも生徒は群れる。松たか子にはどちらもあり最後のカットで泣いていたのに笑って終わる。
登場人物で一番怖いのは一番普通な体育教師の岡田将生になってしまう。
可も不可もない演技が拍車をかけ正に怪演だった。

視覚的には楽しめた。なんかPVみたいで。
何より学校生活という日常にスーパースロー的な感じやCG(しかも一級品の)を使うことによってこれから起きんだよな非日常がと思ってしまったのだ。 

でも正直今あんなイジメたぶんねぇよと思った。

あと「予言」を観た。
世の中には作った人たちがコメディーと気付いてないコメディー映画がある。
海猫が官能コメディー映画だとすればこれはホラーコメディー映画だ。
絶対つまんないと思う映画も観ようと思った。
観てボロクソにいう必要がある。
単につまんない映画は「ソラニン」と「パニックルーム」が今んとこ群を抜いている。前者はとにかくテンポが悪く、焦燥感を描く漫画が終始止まっていること、全体通してスベッていること(主人公を演じている奴が妙に小綺麗だから下ネタを言っても違和感しかない)からで後者は何にも発生しないからだ。はじめからイライラはしてたが、娘が発作になるという病気という外的で直接的なシーンが発生したことでシチュエーションサスペンスの醍醐味である心理を描きたいのか分からなくなったのとパニックルームという題名にしといて普通に部屋の外には出るは最後は犯人家の外出て捕まるから別パニックハウスで良くないっすかみたいな。
もはやコメディーにもなってない。

こんな感じっす。 ソーシャルネットワーク、ダークナイト、感染、アウトレイジとかが観たいっす

今日の一冊

奥田瑛朗「サウスバウンド」

今日の一枚

Galaxie500の音源

【2011.01.23 Sunday 09:37】 author : reowen0124
| - | comments(0) | - | pookmark |
お久しブリーフ
というわけで
忘年会的なリリースパーティー的なのやります。

2010/12/26(SUN)横須賀かぼちゃ屋
loro PRESENTS『You're Lucky To Be Alive vol.1』
ffeeco woman 『after party morning ep』RELEASE PARTY

loro/plum/the nowheres/FREEGAN/ffeeco woman
OPEN/START 18:00/18:30

TICKET 1000YEN(当日、予約ともに)+ドリンク500YEN

バンド紹介
plum
http://www.myspace.com/plumlife
色々とお世話になっているurban sleep discsサカイさんのバンド。
この前「沖縄行こうぜ!」と電話がかかってきましていきなりでびっくりしたんですが、彼はなんていうかアバンギャルドです。
透明感のある声で、サカイさんは自分のなかで高貴なイメージがあります。
たぶん前世はパリの貴婦人と思います。
ポップパンクなのですが、フレンチポップ(あまり聴いたことないけど)のようなフリッパーズギターのような匂いがします。
他のメンバーも初めて会うので楽しみです。

the nowheres
http://www.myspace.com/thenowheres
ギターの絡みなんかを聴いてると日本人の良さというか、コブシが効いていてショートチューンで何曲もやられるとたまんないですねー。
ホームページ内の「メイドバー」って一体なんなんでしょうねー?

FREEGAN
http://www.myspace.com/freeganpunk
高速回転トロールパンクトリオ。僕はポーグスが好きなんですが5倍速くした感じです。彼らはB級パンクを愛し教わる一方なのですが、正にB級さは横浜のTVKのCMのようです!しかしポップ。B級とか関係なく好きだからなんだな〜と思います。

ffeeco woman
http://www.myspace.com/ffeecowoman
観るとき観るとき違う形を観させてくれます。すごい激しかったり、椅子に座ってラヴソングのような曲になったりと、でも元の曲が良いからどれも「〜っぽく」出来るのだなと観て音源を聴いてまた再確認しました。



といった面子で、興味があったら是非お越しください。


あと、たぶん12月30日からちんねんさんと呼ばれる野宮剛さんが入り4人編成になります。
よろしくお願いします。


私の近況と致しましては父上がこのブログを見ていたことが発覚。
父曰く自分の名前があまり出なくて寂しいとのこと。
皆さんよいお年を
【2010.12.22 Wednesday 21:26】 author : reowen0124
| - | comments(1) | - | pookmark |
9999まで数えてダメならもうダメだろう
サッカー日誌3日目

クロスの精度が上がる。
しかしダフッてしまい足をこねるひねり癖がどうしてもついてしまい足首が痛い。
ゴールパフォーマンスの練習をする。
オーウェン、ラウール、ピッポ、マルティンス、カズ。ゴールパフォーマンスで一番カッコいいのはゴンだと思う。
シュミレーション、審判へのアピールの練習をする。
わたしは自分で自分の出来る範囲を決めていた。
僕はフォワードで前線からプレッシャーをかけ、ゴール前が仕事場という、でも本当は全部出来たほうがいい。
だからミドルシュートなどほとんど打ったこともなくドリブルもあまり仕掛けなかった。そもそもシュート本数自体少ない。
ヘッドで競り合い落として散らしゴール前にというマンネリ。しかも下手なので思い通りに落とせなかったり意志疎通が足りなくて流れたりと。
ウム。だから色々やろうと思う。
あっこれサッカーに例えて上手いこと言ってる感じになってる感じ?
ミドルシュートも〜の件もこう色恋沙汰に掛かってるから。
サッカーは深いね。
申し遅れましたオレ、ペレっす。
あとグラウンドの芝綺麗すぎ。

大鶴義丹本人だったらスゴいね。
僕はあの人だと思う。
ラモスだと思う。


今日の一冊

森見登美彦著「四畳半神話大系」
松尾スズキ著「同姓同名小説」「クワイエットルームにようこそ」
【2010.10.22 Friday 17:07】 author : reowen0124
| - | comments(9) | - | pookmark |
ノーゴールストライカー
あーわたしは異国に逃亡したいわ。byマルシア

サッカー日誌

昔よりもリフティングが上手くなり、ボールも飛ぶようになった。
しかしキレが全くない。うん。遅い。すぐ疲れる。

昔からヘッドには数少ない自信がありましてなかなかのブランクの中、なんか今日は当時を思い出したような気がした。いささかした。でもボールに首が多分負けるから思い通り飛ばない。(ゴンも言ってた)

比較的授業もイケてます。今は。
わたしの好みのタイプのナオンが後ろにいる授業を受け月曜日が密かに楽しみになるという中学生のようなライフを送っています。


マーちゃんゴメンねby義丹
という気持ちにさせるヨラさんの力を借りてグンナイ。
だってもう寝ないとなんせ明日は月・・・

か、火曜やんけ。チェッ。
皆死ねば良いと思う。
というジョーク。

ここはジョークアベニューでーす。

やっとあの本を読み終えそう。長かった。
それはそれは樋口師匠が読む「海底二万海里」のように。
【2010.10.19 Tuesday 04:04】 author : reowen0124
| - | comments(1) | - | pookmark |
お前はお前の踊り方で踊れ
最近やっとお酒が飲めるようになったと思う。
でもやっぱりお酒を飲むと萎縮してしまう。
泥酔のレオと素面のレオは素面のレオのほうが舌達者だと思う。

BOOM BOOM KIDの興奮を冷めやらぬうちに。

僕は前身バンドのFun peopleを全くもって聴いたことがなかったし今回もSP recordsからマイスペースかユーチューブで観たので全く未知数であった。
だから自分の狭い知識の中から引き出して精一杯書こうと思う。

まず素晴らしかったの一言。パフォーマンス、3連チャンの豊富な運動量。
アルゼンチン代表でいうシメオネだね。髪はヴァルデラマみたいだったけど

cap'n、ストロークス、トゥウィンクル、民族的な感じはバッドブレインズな感じなのかポップグループな感じなのか。う〜ん外人の為せる業ですなとふと。それにフレディーマーキュリー、オマー、アルゼンチン歌謡のようなボーカルが早回しで乗る感じ。
彼らは何よりもキラキラしていた。

好きの度合いというものは果してあるのだろうか。
好きだからアルバム全部欲しいと思う人もいればこのアルバムだけを抱いて歩きたいという人もいると思う。
少なくとも僕は一気に好きになった。
音源は持っていない。お金が出来て欲しいなと思えば買うけどその時になってみないと分らない。
それでも僕は今、好きであるこの感じはどうなのだろう。
やはりあるか。そこは。

ドキドキする。
【2010.09.18 Saturday 05:25】 author : reowen0124
| - | comments(4) | - | pookmark |
オーウェンに魅せられて
女は海〜

結局は何事もどうでもいいですよね。うん。
自分が楽しけりゃそれでいいのだ。

近況

沖縄に行ってきました。
毎回バカになって帰ってきます。
何もしない旅行もいいもんでとても楽しかった。うん
あと最近サッカーを始めまして昨日は調子が良かったように思う。
今後の課題はインステップで意識してボールの芯を捉えるようになること、スタミナ不足、センタリングからのヘディング、です。

夢中になってやっていたものも時を経て冷静になり自分の中で再燃してやってみるとこうも簡単だったのかと思うことがあります。
それと同時に虚しくもなる。
キックの質、現役よりも良いっす。
無回転は諦めて力ではなくコースを狙ったシュート、右斜め45度のレオゾーンの精度強化に努めていきたい。
以上オシム声明文。
無心にやるのもいいですが無意識がいずれ慣れとなりマンネリになる。楽しくなくなってしまうんですよね。
どれだけ意識し狙ったシュートを打てるかだけに焦点を当てていただきたい。
ここにこういう敵がいてという妄想に楽しさを見出だしていただきたい。
よし、サッカー日誌を綴ろうこれから。良かった点と課題を挙げることにする

ということで12月26日横須賀かぼちゃ屋で企画します。面子は折って連絡します。

レッツゴー関内


今日の一枚

ジュディオング「魅せられて」
【2010.09.17 Friday 10:14】 author : reowen0124
| - | comments(0) | - | pookmark |